1. TOP>
  2. お知らせ / イベント情報>
  3. 消費者志向自主宣言
2021.01.19お知らせ
消費者志向自主宣言

 愛媛県では、健全で安全・安心な消費社会を築くとともに、地球温暖化等の喫緊の社会的課題の解決に向けた取組みを推進するため、県内の事業者を対象に、消費者全体の視点に立ち、持続可能な社会の実現(SDGsの目標達成)を目指す、「えひめ消費者志向おもいやり経営」を推進しています。この度、弊社もそれに賛同し自主宣言をいたします。

(1)理念

「日本の文化と田園風景を守る」という理念のもと、この地の里山で育まれた米、水、空気が醸し出す酒造り、「いのちにこだわる酒造り」を通して、農業、文化で新たな価値を創造していきます。
また、提供する製品・サービスがしっかりと持続可能な社会へと繋がっていることを発信し、共感して選んでいただける努力を続けます。

(2)取組方針

①経営トップのコミットメント
・持続可能な社会に向けた魅力ある高品質な製品・サービスを提供します。
・安全適正な品質の商品提供の維持・向上に努め、社内外のルールに従って品質情報を提供します。

②コーポレートガバナンスの確保
・自社で受付したお客様相談内容や、イベント事業及び営業活動の際に収集した自社関連のお客様相談を集約し、取締役会が是正処置を検討して、全社員に徹底していきます。

③従業員の積極的活動(企業風土や従業員の意識の醸成)
・パートナー企業との連携に積極的に活動できる環境(田植え、稲刈りなど)を整え、消費者視点での活動事例を全員で共有することで、従業員の連携の輪を広げ、更なる消費者視点での活動に取り組んでいきます。

④事業関連部門と品消法関連部門の有機的な連携
・製品事故が発生、又は発生を予見させる兆候が発覚した場合には、消費者を始め、関係者から迅速に情報収集を行います。収集した情報を基に調査を行い、調査結果を速やかに消費者や関係者へ開示し、必要に応じて商品の回収を行います。

⑤消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換
・製品購入に当たって、持続可能な社会への取組みが分かるよう、SNS発信、カタログ・パンフレット、公告、ニュースリリース、店頭チラシ等の様々な手段を通じ、お客様への商品・サービスの情報提供を行います。

一覧に戻る